海外FX業者の選び方と口座開設の流れを確認しよう

海外FX業者で口座開設する時はキャンペーンを利用しよう

海外FXの始め方

海外FXには、国内FXにはない魅力がたくさんあります。そこで、海外FX業者を利用してみたいと感じた方のために、口座開設の流れを解説していきます。まだFX業者の口座開設をしたことない方は参考になるので、ご覧ください。

海外FX業者口座開設の流れ

利用する業者を選ぶ

海外FX業者には、それぞれに特徴やメリットデメリットがあるので、自分の取引に合った業者を選びましょう。利用する業者の選び方が分からない方は、日本人利用者が多い業者を利用すると困ることなく利用できるでしょう。利用する業者が決まったら、その業者のホームページの口座開設ページに行きます。

必要情報の入力

口座開設ページにいくと、必要情報の入力フォームがあります。口座開設には、名前や住所、生年月日などが必要になります。この内容は、業者によって微妙に違いますが、入力フォームに従えばいいので分かりやすいでしょう。入力が完了したら送信しましょう。

業者からの返信

必要情報の入力が完了して、送信したら業者からの返信を待ちます。業者からくる返信には、必要書類の提出を促す文章が記載されています。その指示に従って、本人確認書類や住所証明書類など提出を求められたものを送ります。こちらも業者によって提出する書類が変わるのでよく確認して送りましょう。

口座開設終了

業者が必要書類を確認したら、口座開設が完了になります。この時点で業者によっては口座開設キャンペーンなどの特典がもらえるでしょう。業者によって取引をしてからもらえたりと微妙に条件が変わるので注意が必要です。口座開設で、ボーナスなどがもらえるキャンペーンは頻繁に行われているので利用しましょう。

海外FX業者の選び方と口座開設の流れを確認しよう

硬貨と矢印

海外FX業者の選び方

海外FX業者はたくさんあるので、自分に合った業者を探すのはとても難しいでしょう。また、何を基準に選んだらいいか分からない方もいると思います。ここから、海外FX業者の選びかたを紹介していくので参考にしてください。FXトレーダーが重要視する項目のひとつであるスプレッドから選びます。スプレッドが低くなればなるほど、トレーダーの利益が大きくなります。また、たくさんトレードをするデイトレーダーの方などは、特に重視しています。

レバレッジで選ぶ

海外FX業者は日本のFX業者に比べるとどこもレバレッジが高いです。ですが、海外FXの中でも特にレバレッジの高い業者を選ぶ方もいます。少ない資産で効率的に取引を行うことができるので、あまり資産が多くない方はレバレッジで選ぶといいでしょう。海外FX業者の中には、1000倍というレバレッジを実現している業者もあります。

サポートを優先して選ぶ

海外FX業者を利用したことない方の中には、何かあった時に英語ができないとどうなっちゃうの?と思う方もいるでしょう。ですが、海外FX業者の中には、日本のトレーダーを強く意識して日本人が対応しているサポートセンターを設けているところもあります。日本人がサポートセンターにいるなら、何か問題があった時のことを考えても安心できます。サポート面が心配な方は優先して選んでもいいでしょう。

自分にあった業者の選び方を探そう

初心者のうちは、自分がどのような取引をしていくのか、どのような戦略を持っているのなど分からない方がほとんどでしょう。なので、経験者の方以外はサポートを優先して選んでもいいでしょう。数千万単位の取引を連続で行わない限り業者の手数料などはあまり変わりません。あくまでスプレッドなどはFX上級者の方が選ぶ基準と覚えていてもいいでしょう。

広告募集中